スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共通点

20090502231105.jpg
昨夜バスに乗り込みまして、やって来ましたは東京。

目的は秦も出演する
亀の恩返し@日本武道館

秦だけじゃなく、出演者がまぁ~豪華!!スピッツ、KREVA、JUJU、平井堅、椎名林檎


余は満足じゃ!!(笑)


今日は初対面の人と参戦して来たのだけど。
ふと気付いた。
今年に入っていろんなカタチの出会いがあったのだけど、みんなに共通点がある。

それは・・・

未年生まれ。
以前から知り合いのような感覚。

面白いもんだわ(笑)


2009年5月2日(土)
「亀の恩返し」 @日本武道館
出演:スピッツ、秦基博、KREVA、JUJU、平井堅、椎名林檎 (出演順)
総指揮:亀田誠治

武道館周辺で「チケット譲って下さい」と書いた紙を持って立ってる人が結構いた。チケット譲ってくれた友に心から感謝。

グッズの列が凄かった。ってか、グッズあったんだ;;;みたいな。
お花がたくさん届いてた。エレカシからの花にすぐ目が行った自分にビックリ(笑;エレカシ出てほしかったなぁ。。。と思った。

人の流れに沿って中に入り、席に着く。
何これ?!なステージを見て不安になった。誰が何処でどう歌うんだ??
同行の彼女に前もって謝っておく。秦の背中しか見えなかったら申し訳ないと。
“ライブが始まると休憩はないから、あらかじめトイレ行っておけ”と言う旨の、面白いアナウンスが何度かあったので素直に従った。
座席に置かれていたチラシ類をチェック。
主催が読売新聞なだけあって、今回のイベントの新聞もあった。
パンフレットが1000円と知り、帰りにまだあったら買っていこうと。

そんな中でライブが始まっていったのです。
ライブレポは こちら に詳しく載ってるので省略しようかと思いますけど。。。と言いつつ、零れ話的な?(笑)


スクリーンが何処に居ても必ず見えるように多く設置されてた。
北ステージはスピッツ(専用?)のステージ、中央ステージはストリングスチーム、南ステージは亀恩バンド・・・みたいな感じ。

夢ッ茶さんは2階西スタンド
スクリーンがあるから背中を拝むハメになっても大丈夫かな?っても思ったんだけど、。
演出の都合で、スクリーンを使ったり、使わなかったりだったんだな。

トップバッターはまさかのスピッツ。秦だと思ってた(笑)
スクリーンは一切使われず。
北側にいたスピッツファンが可哀そうだった。
スピッツはあんまり大きな会場でライブしないんだってね!だからか、マサムネ氏、歌いながら何度も耳に手をやってて音取り辛そうだった。5曲。「チェリー」を聞くと昔を思い出すなぁ。。。

スピッツの時に亀恩バンドの方(南ステージ)で動きがあったので、次の人はバンドでだとわかってたんだけど。
予想を裏切り、中央ステージに秦ひとりヒョッコリ現れる。
キ~背中~(><)東を向いて「朝がくる前に」を弾き語り;;;
ここでもスクリーンは使われず;;;(泣)
秦の背中がやけに大きく感じた。太ったから?と思ったけど、そうではない。
秦の尻はワシ好みのカタチじゃないのよね。なんて(爆; ※決して尻フェチじゃないです!ただ、人の尻に自然と目が行くだけです。それをフェチというなら、勝手に言ってろ!(笑)
1曲歌い終えると南ステージへ移動。ホッとした。見える!
亀恩バンドと「フォーエバーソング」、「シンクロ」。
いつもと違って新鮮!って言う人もいるかもしれないけど、ワシはやっぱりいつものバンドメンバーでの方が好き。
ここでやっとスクリーンが使われた。もっと早く使ってくれよ!と思ったのは言うまでもない。
「シンクロ」を歌い終えるとギター調整の為、しばしの沈黙。
「結婚おめでとう!」の声が飛び交う。
「ありがとうございます」と低い声で秦。
ちょっとの笑いと温かい拍手に包まれる。
そうだよ!めでたい事じゃないですか!
“これで良いんだよ”“これが普通だよ”そう思った。
その後に「新しい歌」ってのはやっぱり生々しく感じてしまったけど;;;
+ストリングスってのは素敵だった!これも亀恩ならではだと得した気分になった。
そしてこれは外せないであろう「鱗」。亀田氏が秦をプロデュースした最初の曲。
この曲はやっぱり秦を語る上で外せない曲だよね。
そしてどんどん変化していってる。秦の表現も、自分の中での捉え方、考え方も。
きっとライブで一番聞いてる曲だからそう思うのかもしれないね。
曲と共に変わってゆくみたいな。
秦も5曲。

KREVAは皆が見えるように動きながら歌ってくれた。ワシ的好感度さらにアップ。同行の彼女と始まる前に話してたんだな。KREVAの顔は結構タイプだと(笑;ま、曲もそれなりに好きだけど、たまに聞くくらいで良い;;;
スピッツとKREVAが同じイベントに出れば、やっぱり期待してしまうコラボ。「くればいいのに」、「生まれてきてありがとう」をマサムネ氏と歌ってくれた。 マサムネ氏がギターを持ってない事にやっぱり違和感。
そしてこの日のために作ったと言う「恩返し」。この曲結構好きだった!KREVAも5曲?6曲か?

JUJUは3曲。中央ステージの西側でずっと西を向いて。ワシらにして見ると正面だった。
JUJUの曲結構好きなんだけど、彼女に関しては生じゃなくても良いかな?って(爆;

平井堅は中央ステージ東側で東を向いて。終始背中;;;
スクリーンも使われたりしてたけど、ずっと背中ってのはやっぱりテンション下がりますな;;;それでも、何なんだろ?あの存在感?圧倒的な。秦にはないものがあった。やっぱりキャリアなのかしら?平井堅も5曲。

トリは椎名林檎。終始南ステージで。バンド、ストリングスのメンバー全員が白衣着用(笑)
林檎って背デカイ?すっごいデカく感じだんですけども;;;
オーラなのだろうか?そして大人の色気がプンプン漂う感じ。ステキです。「ギブス」が聞けたのが凄くうれしかった!「閃光少女」平井堅とのデュエットもあったり。欲をいうなら今の新曲も聴きたかったけど;;;林檎も5曲。

そしてスペシャルコラボ!スピッツ×秦×亀田(亀恩バンド)で「空も飛べるはず」。歌いだしは秦!僕音の「楓」聞いて思ってたんだけどね、やっぱりスピッツの曲は秦に合う!!
後スピッツ×JUJU×亀田(亀恩バンド)で「魔法のコトバ」で終了。
そしてスクリーンに映像。
このイベントは凄くこった、気持のこもった、イベントだったな。

コメントの投稿

Private :

最新記事
リンク


Office Augusuta スタッフブログ


LOVE VOYAGER TOUR

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。