スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りなく透明な恋の物語

クリアネスいつかは見てやろうと思ってた
「クリアネス」

今レンタルが安い期間でこの機会にと思ったものの、拒否られること数回;;;
ようやく借りれました。

これはケータイ小説が映画化されたものらしんだけど。
思ってたほど重くはなかったな。
ワシ的にキライではなかったけど、共感できる部分があんまりないというか;;;
ま、これはこれでアリかな?と。

ただね、エンディングの秦の曲には物申す!ですよ。
違和感あり過ぎ!なんで「僕ら~」を使ったんだろ?って疑問に思ったね。
夕陽が象徴的な場面で、月明かりと思ってみれば~♪ だったし。
ま、「僕ら~」を十分過ぎるほど聴いてきたワシですから、もう曲にイメージついちゃってるんだよ、うん。
初めて聴く曲だったらこんなにも違和感は感じなかったのかもね。

コメントの投稿

Private :

最新記事
リンク


Office Augusuta スタッフブログ


LOVE VOYAGER TOUR

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。