スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は~るばる来たぜ~

20090705210408
函館~♪

特急で約2時間だなんてワシ的に全然遥々感がないんだけども。

まぁね。
と言う訳で?(笑)行って参りましたの。
秦のGMツアー@金森ホールに。
そして明日は青森クォーターなのね。秦2daysなのね。贅沢なのね。ウフッ♪


初めて聴いたハレイション。
ワシ的に普通(笑;・・・だけど、多分そのうちハマると思う(笑)だって高校野球だもん!高校野球に合いそうだもん!!

それと、今日ライブで告知アリ。
9月にリリースされる冨田ラボのシングルに秦が feat.参加だそうだ。で、その作詞はあの松本隆氏ということで。非常に興味深いですな☆
先日「知っとこ」か何かでも取り上げられてたけど feat. ってホント流行りよね。


2009年07月05日(日)
秦基博 弾き語りツアー『GREEN MIND 2009』 @函館金森ホール

セトリは

01.キミ、メグル、ボク
02.Baby, I miss you
03.最悪な日々 ※+ハープ
04.ファソラシドレミ ※ウクレレ
05.やわらかな午後に遅い朝食を 
06.君とはもう出会えない ※エレキ
07.dot ※エレキ
08.プール ※エレキ
09.サークルズ ※with 任天堂DS
10.青い蝶
11.鱗
12.花咲きポプラ
13.シンクロ
14.赤が沈む ※+ハープ
15.フォーエバーソング
16.朝が来る前に

アンコール
・ つたえたいコトバ
・ Halation
・ 風景 ※エレキ with 任天堂DS

ほぼ定刻通り?今回のツアーのオープニングテーマらしい曲が流れて、観客の手拍子が始った。
秦は函館のお決まりとも言える「はるばる来たぜ!」と。←どうせなら(サブちゃん)歌えよ!なんて思いつつ。
最初の「キミメグ~」から皆スタンドアップ。

3曲目「最悪な日々」が終わった時点(だったかな?)で着席を促した。
「おっちゃんこ しましょうか」と。
“おっちゃんこ”とは函館(北海道?)の言葉でやはり“座る”という意味らしい。
“おっちゃんこ”ってのが秦的にかなりお気に召したようで、その後も引っ張る×2;;;もういいよ!って思った。
お昼に海鮮丼を食べたらしい。そこで“おっちゃんこ”ってのをメモった(笑)とのこと。

「ファソラシドレミ」をウクレレで。秦に対してウクレレの小さいこと!「僕が大きいんじゃない。ウクレレが小さいんだ。ま、若干大きくなったけど」と自虐(笑)。「手拍子すればイイんじゃないかな?」と客を煽る。歌詞に“下手くそなギターを弾いている”と言うトコがあるんだけど、ギターをウクレレに替え。笑いを取る。

エレキで「君とはもう出会えない」。夢ッ茶さん何でかこの曲で泣きそうになる。エレキの“ガタリ”もやっぱりアリだと思った。

アコギ+ニンテンドーDSを使って「サークルズ」。
実はこの曲、夢ッ茶さんまだ1番しか聴いたことなかったんだな。2番聴いたらまた泣きそうになった。この曲は優しい曲だわね。
「ニンテンドーDS!」とメンバー紹介(笑)をしてDSをお辞儀させる。
誰もDS使うなんて思いもしなかっただろうと言わんばかりに得意げに
「弾き語りでDS使っちゃダメとは誰も言ってない」とな。はい、そうですね。

急にロープウェイで函館山に登った話をする。ロープウェイの立ち上がりの静けさにビックリしたらしい。
函館山と言えば100万ドル(だっけ?)の夜景で有名なのに、真昼間に行って、こんなもんか(笑)とな。
高いところに登ると征服したような気になるのが“男のサガ”らしい(笑)
秦は横浜育ち。赤レンガと言えば横浜にもある。
アマチュア時代自分が出てたライブハウス近辺の雰囲気と似てると函館をドライブしながら思ったんだと。
函館はラッキーピエロが有名。やはり「ラッピに行こうぜ!」となったらしい。でも海鮮丼をタラフク食べた後で秦は食べれなかった?と。スタッフが食べた模様。

これから盛り上がって行くぞ!って時に秦はよく「青い蝶」を持ってくる気がする。秦的にアゲの曲なのかしら?ワシ的にはそうでもないんだけど;;;

「青い蝶」から「鱗」につながるメロディ&フェイク?がイイ感じだった◎
「鱗」(だったっけ?)でみんな?再びスタンドアップ。
「鱗」は名曲だ!と改めて思った。

「みんなの声が聴きたい」と言う秦のラララに続いて、皆で復唱。
ラララは「花咲きポプラ」のメロディだったから曲中でも歌わせるのかと思いきや、そうではなく。アレ??と思ったのはワシだけですか?

「赤が沈む」を聴くといつも(ライブが)終わりに近いと思うんだよね、何でか。この曲の秦はいつもエロいと思う(笑)セクシーと言った方が良かろうか?;;;

“ガタリ”の「フォーエバーソング」好きだわ。ワシ的にバンドより何かしっくりくる。
秦が「(弾き)ガタる」と言う度に「カナル」と言いたくなった夢ッ茶です;;;たけし軍団万歳!←意味不明(笑)

今までのライブ(ツアー)は場所や数がどうしても限られてしまって、みんなに来てもらう方が多かったと。
今回のGMツアーでは、弾き語りという身軽なスタイルでみんなに会いに行こうというコンセプトだった。
それは承知の上で函館に来たワシだったわけだけど、やっぱりそんなことを改めて言われると何だか罪悪感。
ごめんなさい。でも、今回だけは許して!みたいな。
「次回あるのかよ!」なんて言われたら元も子もないけど;;;

あっという間にアンコール。
ミントグリーンのツアーTシャツを着て登場。
「9月にシングル出ます!」とfeat.秦基博の件を告知。
話の流れ上、8月に出る「ハレイション」を先に歌っても良かったと思うんだけど、「つたえたいコトバ」。他の会場では「トレモロ~」だったみたいだけど、変えたんだね。

秦に対していつも思う。もっともっと自由でいいんじゃない?と。
特に今回は秦一人でやってた訳だしさ。
良くも悪くもマジメと言うか、何と言うか。。。ね。

初めてちゃんと聴いた「ハレイション」。
秦らしい曲とは違う気がするけど、キライではない。
結婚後に発表する曲がこの手の曲ってのはアリな気もした。
ワシ的イメージはレミオロメンな感じ。
歌詞で気になる箇所。「スカートの向こう?」

アンコールの最後はエレキで「風景」。DSと共に。
「サークルズ」でもDS使ったけど、DSいらね!!
DSが繰り返すメロディが凄く邪魔に感じた。
秦の声に余計な音は要らんのだ。改めてそう思った。うん。

今回、変な声掛けをする人もなく、良い感じではあったんだけど、北海道の人って大人しい?そんな気がした。
でも。後ろの人が必要以上の笑い声で;;;正直うるさかったっす;;;ゴメンナサイ。
秦が大好きでしょうがないんだろうけど。何がそんなに可笑しいの?若さゆえなのかな?と。
時折集中出来なかったさ;;;

終わって時計を見ると20時20分。
寝台急行で帰る予定でいたけど、最終の特急に間に合うかもしれない!とダッシュで帰る・・・が駅とは反対方向に走っていた夢ッ茶さん;;;
タクシーの運ちゃんと目があったので駅まで乗せて貰った。

何とか特急に間に合って一安心。友に連絡を入れる。
函館の夜景見たかった。。。と思いつつ。

コメントの投稿

Private :

最新記事
リンク


Office Augusuta スタッフブログ


LOVE VOYAGER TOUR

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。