スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くん・ちゃん・さん

さかいゆう のトコに秦がいたけど。

秦“さん”なんだね。
確か・・・さかいゆうの方が年上なのに。
くん”ではなく、“さん”なんだね。
先輩後輩で言うとそうに違いないけど。

マイクロンの人は年下なのに秦“くん”で呼んでた気がするけどね。

ま、どうでもいいんだけど。笑。


え~とワタクシ夢ッ茶。
実は“くん”とか“ちゃん”付けして呼ぶのが苦手です。
前も書いた事あったかもだけども。

なんでか凄く抵抗がある。
さん”には全く抵抗ないんだけどさ。

今でこそ自分が“ちゃん”付けで呼ばれる事にも慣れたけど。
それにも前は凄く抵抗があったさ。

“ちゃん”付けされ始めた高校時代。
初めはホントにカルチャーショックだった。

こちらの中学では“ちゃん”付けの文化(笑)はなかったんだよね。“さん”付けか呼び捨てだった。

なもんだからさ、

「何?!“ちゃん”って;;; 小学生かよ!」みたいなさ;;;
それにワシ、“ちゃん”なキャラじゃないでしょ;;;とな。

“ちゃん” = カワイイ

ってのがワシの中にあったし、あるから、そう呼ばれるのも、
またそう呼ぶのも(←自分がカワイイ言葉を使ってるみたいで)

何だか恥ずかしいような、シックリこない気持ち悪い感じで抵抗があるんだよね。うん。
きっとそういうことだ。


※あっ;;;決してワシを“ちゃん”付けするな!って言ってる訳じゃないんでね。
呼びたいように呼んで下さいな!

コメントの投稿

Private :

ネットに書くときとかけっこう悩みますー。
会話では普通に呼び捨てにしてるアーティストさんに、敬称・愛称はつけるべきか。
つけるんなら何てつけるのかっ?
悩んだ挙句「選手」だの「先生」だの、妙なのが後ろについたりします(笑)

To. donaさん

あら!そうなんですか?
ワシも何気に悩みますです。
普段“さん”付けしてても、ブログとかに書くと何だかカタイ気もしたりしちゃって。だからと言って“ちゃん”や“くん”は違うし・・・みたいなのもあったり。
「選手」「先生」はたまに使いますが、使い易いです。

ってか、ワシ逆に普段“さん”付けしてる人をブログでは呼び捨てにしてたりもあります(笑)
最新記事
リンク


Office Augusuta スタッフブログ


LOVE VOYAGER TOUR

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。