スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ON MY MIND

2008年5月4日(日・祝/みどりの日)  
HATA MOTOHIRO PRESENTS AN ACOUSTIC LIVE
GREEN MIND Vol.1
Supplied by POCARI SWEAT @神奈川県民ホール

1.風景
2.季節が笑う
3.トレモロ降る夜 ※ボサノバver.
4.君とはもう出会えない

※ここら辺で始球式の時の映像をスクリーンで見せてくれました

5.dot ※ココでもスクリーンに映像が。秦出演ナシのPVみたいなかんじだった。

○チェロの四家卯大さんとのセッションで3曲。
 6.やわらかな午後に遅い朝食を
 7.Lily
 8.空中ブランコ

9.虹が消えた日

○ピアノの上田禎さんとのセッションで3曲。
 10.I Won‘t Last A Day Without You ※Carpentersのカバー
 11.つたえたいコトバ
 12.プール

13.青い蝶
14.色彩
15.シンクロ
16.キミ、メグル、ボク
17.鱗

○四家さん&上田さんと共にアンコール
 ・僕らをつなぐもの

※最後にスクリーンで「虹が消えた日」のPVお披露目。


ステージ天井には緑が茂っており、正に “ GREEN ”
中央に椅子、ステージに向かって右側にベンチ。左側にはピアノ。
至ってシンプルなセット。

最初「何の為のベンチ??」と思ったけど、初めのうちはそこに秦さんが座って歌ってた。
ステージ上で調整するスタッフが何故か作業服姿で、これまた「何で??」
清掃員に扮装した秦さんか??なんて思ったけど(笑)
今思うと、木々ベンチ清掃員で、ステージ上は公園みたいなイメージだったのかな??ってね。

大きなハコだってのに“普通”の格好で“普通”に登場した秦さん。

夢ッ茶的に「風景」から始まったのはビックリだった。初めから泣いてた人が居たよ。
正直あまり好きな方ではなかった「君とはもう出会えない」がすごく良く感じた。
そして、始球式をやった時の模様、舞台裏の映像なんか見れるとは全くもって予想だにせず。。。早い段階からサプライズの連続。

チェロとのセッションは鳥肌モノで、ステキだった。
「空中ブランコ」を全部秦さんが歌うと全く違う景色が見えたよ。やっぱり、秦さんの方がイイ!!(笑)

きっと歌ってくれるだろうと思ってた「虹が消えた日」
映画予告で流れてるサビ部分を何とな~く位しか聴いたことなかったけど、フルで聴けて、夢ッ茶のド真ん中に来た気がした。

ピアノの上田さん。キャラもパフォーマンスも花丸!!
好きだなぁ。。。上田さん!!
上田さんとやってくれた「つたえたいコトバ」が去年のツアーよりずっと楽しく感じた。
カバー曲にカーペンターズってのが、意外ではなかったけど、ちょっとビックリ。どうでもイイ話だけど、この曲ワシが歌おうとすると途中でよく「Yesterday Once More」に変わってくのよね(笑)

キミメグのDVDで初めて「色彩」の弾き語り聴いてカッコイイなと思ってたんだけど、やっぱりカッコ良かった。音の話ね!!(笑)
でも、この曲での客の手拍子?は邪魔だなと。とか言いながら、初めのうちは夢ッ茶もやってまして;;;何か合ってなぐね??パフォーマンスの邪魔になってね??と、途中で止めた。

アコースティックライブだから立たないべと思ったけど、「シンクロ」で前の人に立たれ、夢ッ茶もスタンドアップ。
2、3階席は分からないけど、1階席は(多分)総立ちだった。秦さんからすると、ちょっとずつ人が立っていく様が面白かったんじゃないかな?って思う。嬉しかったべなぁって思う。
皆のテンションが上がったところ続けて「キミ、メグル、ボク」はナイス!!つうか、コレ以外を持ってこようものならガッカリだよ!!(笑)機材トラブルがあって、仕切り直しがまたウケた!
気付けばもう(本編)最後で「鱗」
アコースティックで「僕ら~」ないのはありえないでしょ!!きっとアンコールか??と。
アンコールが正にそれで。ホントは“GREEN MIND”でのアンコールは考えてなかったのだとか。
つうか、アンコールに「僕ら~」を持ってくるあたりで、アンコール考えてるでしょ!!みたいなね(笑)
夢ッ茶にとって「僕ら~」は別格の曲なのよね;;;なもんだからやっぱり嬉しかったし、感動。

秦さんが手を振ってはけていく、その姿が何だかぎこちなくて。不慣れな感じが可愛かった(笑)
Wアンコールいくのか??来るのか??とその次の瞬間にスクリーンに映像が。
Wアンコールなしか。。。とちょっと淋しいキモチになりつつ、
目に映ってきたのが、“虹が消えた日”
最後に新曲PV見せるってが、憎たらしいほどにナイスだなと夢ッ茶は思った。
「虹が消えた日」・・・曲もPVも非常に好きなんですけど!!
完全に心を奪われたね。秦に。秦基博に。

声が凄くハスキーに感じたから、最後まで歌いきれるのか?って初めのうちは若干ながら思ったんだけど、全然大丈夫だった。
あの声が現在(今)なのかなって。
コンディション的にはむしろ良かったのかもしれないなって。秦さんの声が2つ聴こえてたし。スピーカーからの声と(多分)直の声。
今回はありがたい事に非常に前の席で見ることが出来ましてね。ウフフ。。。

秦さん、曲のつなぎ(MC)も去年のツアーとは比べものにならないって位上手くなってて、それでいて面白くて。 松井のマネとかウケた!!

何かスゲェなって。いろんな意味で。
やっぱ大物なんだべなぁ。。。

温かい、確かなモノを得た大満足のライブだったんだけど、けど、胸の奥で何かがモヤモヤしてる。

コメントの投稿

Private :

最新記事
リンク


Office Augusuta スタッフブログ


LOVE VOYAGER TOUR

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。