スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸のフィラメントに正直に

2008年12月6日(土)
HATA MOTOHIRO CONCERT TOUR 2008
- ALRIGHT - @Zepp Sendai

SET LIST

01.キミ、メグル、ボク
02.シンクロ
03.Baby,I miss you
04.Honey Trap
05.ファソラシドレミ
06.夜が明ける
07.虹が消えた日
08.休日 ※弾き語り
09.青 ※弾き語り
10.赤が沈む
11.夕暮れのたもと
12.花咲きポプラ
13.バイバイじゃあね
14.最悪の日々
15.鱗
16.フォーエバーソング
17.新しい歌

EN
 ・青い蝶
 ・僕らをつなぐもの
 ・朝が来る前に('09年1月21日リリース) ※弾き語り


Zeppでは1階が全自由となってて、椅子席+スタンディングだった。整理番号順に入場して椅子に座れなかった人がスタンディングみたいな。
夢ッ茶さん整理番号が200番くらいだったんだけど、番号が先の知り合いがいましてね、その方が夢ッ茶達の分も陣取っててくれたんですわ。それで6か7列目位で観れたんだな。
いや~思ってたよりも大分前じゃないのさ!!とテンション上がる!上がる!!

「キミメグ」から始められちゃ座ってるわけに行かず、最初っから皆スタンドアップ。
秦の声がカサついてて、大丈夫かしら??と思ったんだけど、声はちゃんと出ててオーライで御座いました。
紅葉がキレイな仙台に負けじと緑のTシャツを着てみたと秦。
ほどよく都会で、ほどよくカントリーな仙台が好きで、そんな街に住みたいけど、なかなかそうは行かずコンクリートジャングルに住んでるってさ(笑)
仙台四郎の写メをサポメンに見せて貰ったそうな。四郎じゃなく太郎だと思ってたらしい(笑)
客に「仙台で何食べた~」と聞かれ、「牛タン」。
仙台に来るといつも食べるらしい。昨夜はこれでもか!!ってくらい食べたんだとか。
昨日テレビで?見た?金城武とは同じ誕生日なんだって。だからって何でもないらしいけど(笑)
ちょこちょこっと客から声かけがあって「語尾が長い」「自由時間じゃない」「ちょっと黙ってて」・・・結構斬ってたわ(笑)
「休日」「青」の弾き語りの時、秦は椅子に座って歌ってたんだけど、その時皆にも着席を促すつもりでいたのに忘れてしまい、歌ってる途中に皆が立ったまんまだと気づいてどうしようと焦ったらしい。勿論全然焦ってるようには見えず(笑)
「自分だけ座ってすみません」って謝ってたけどさ、普通言わんでも座るだろ!前の人頼むよ!!と思った夢ッ茶であった。
前の人が座らないと後ろの人は見えないもん。皆座れなかったんだな。
「もうここから座るトコないぜ~!」とかカッコイイこと言いやがってよ、ウケた(笑)秦が言うと何か、何でか笑えるよね?
そんなこんなで結局終始スタンディングだったわけです。椅子の意味ナシ!!みたいな;;;
夢ッ茶さん、ちゃんと観える位置には居れたんだけど、前の人が変に動く人で、嫌がらせか!って位邪魔をされたカタチでして;;;
ずっと変な態勢で観ることになってしまい、非常に疲れたよ;;;

でも今回のライブ、ホント凄い良かった!!
慣れなのか、何なのかわからないけど、秦ってこんなに柔らかな表情見せる人だったっけ??って。歌い終えてからの名残り惜しそうな顔とか。何か今までと違う印象受けた。

ビックリしたのが「休日」での秦の口笛。不意打ちを食らったわよ。それが凄く自然でまたキレイに出てて、弾き語りってだけでも感動してんのに、より一層感動してしまったわよ!
何時ぞやのライブでハープを吹いた時はまるで何かを貪り食ってるみたいだったけど(笑)今回の「Honey Trap」「赤が沈む」でのハープは凄く余裕があって良かった!
「最悪の日々」でのエレキは見慣れないせいか、似合わない気がした。←見た目の話ね!けど、こういう曲はライブには持ってこいの曲だと思う。「花咲きポプラ」とかも。
「夜が明ける」とかもアレンジが良かったなぁ。。。
なんと言っても「新しい歌」!!
コレはホント感動モノ!!CDより更に情熱的で激しくて。
秦の表現力はやっぱ凄いと思った夢ッ茶であった。
まさかこの曲を ラ~ラ~ラ~♪ 皆で歌うことになろうとは思わなかったわ。ウルウル来てた夢ッ茶だったのですが、お隣さんが思いっきり音外してて(笑;泣かずに済みました;;;ホントは泣きたかったんだけどね;;;
アンコールでの「朝が来る前に」。
夢ッ茶は「アサガクルマエニ」を何回も何回も聴いて歌詞が頭に入ってたから、「朝が来る前に」は凄く違和感感じちゃった;;;
切なさ軽減しちゃったかなぁ。。。って。

歌う前に秦は言ってたんだわ。
「ALRIGHT」という納得するアルバムが出来て一区切りついて、
デビュー前からある自分の原点とも言える未完成のままだった曲を今の自分のフィルターを通して完成させたいと思った。と。
「アサガクルマエニ」で十分完成してたと思うんだけどね;;;
でも夢ッ茶はこれはこれで良いと思えた。
“フィラメント”を残した辺りとか。秦らしいと思えたからかもしれないね。

いや~随分長文になったわね;;;
読んでくれたあなた!御苦労さま!!(笑)
一応これで終了。
何か思い出したことあったらこっそり足しとくわ(笑)

そう言えば・・・秦、ライブ中終始右乳首が起立しておった?・・・って夢ッ茶さん何処見てんだろね(笑;

コメントの投稿

Private :

最新記事
リンク


Office Augusuta スタッフブログ


LOVE VOYAGER TOUR

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。